LINEで送る

2014年08月23日

おたる自然の村からラーメンなかむらの旅

おたる自然の村への旅へ出発

おたる自然の村はなんと言っても宿泊料金が安い!公民館というか、青少年自然の家みたいな感じで部活の合宿やイベントの練習などに使われるような施設です。パークゴルフ場やグランドもあるし木々も多く自然たっぷり。初めて行ったのは15年くらい前ですが、山の上だというのに携帯電話の電波が悪いのは今もかわりません。場所はこちら

okobati.JPG

047-0012
北海道小樽市天狗山1丁目国有林野4152林班
電話番号 : 0134-25-1701

営業が5月から10月。今回はコテージもテントもかりず部屋を借りて宿泊することにしました。朝食はカップめんと決めていたので夕飯を豪華にしようと、途中小樽の南樽市場へ 駐車場の空きをまって入場
okobati3.JPG
ココ海の幸だけじゃなくて惣菜もお肉もおいしい!! 今回の目玉は豚舌と海老 安くてびっくり〜
あとはコストコでいろいろと購入していたのでほどほどにしときました(笑)

おこばち山荘の入り口に着いたらリアカーで荷物を運びます。家族5人と娘の彼氏・・・。小中学生の息子たちも大きいのでほぼ全員大人。荷物の量が半端ない!宿泊料金は大人2,400円・小中学生1,700円となっております。食事は別途予約が必要です。6人全員同じお部屋ですが20畳?位の宿泊研修室なので6人分の布団を敷いてもまだ長テーブルを2つと荷物の置くスペースなどがあります。エアコンはないけど山の上なので案外涼しいですよ。部屋にあるのはポットと湯のみと布団。テレビなどはありませぬ。(電気ポット持参)

到着後荷物を運び子供たちと早速BBQの準備。なんということでしょう・・・BBQグリルを忘れました・・・テーブルセットや炭&食料もあるけど、グリルと網がない・・レンタルもしてない・・するとおこばち山荘のお姉さんがブロックで作ればいいですよと教えてくれたので、説明書きを頂きブロックでグリルを作成しました。網は下界へ購入部隊が出動。 その間子供たち(12才から18才)はしゃぼんだましたりしてすごしました。

okobati2.JPG

無事網も到着し南樽市場で購入したエビや肉類などを堪能し、やはり買いすぎたらしく残ったお肉などを調理し部屋へと戻りました。汚れた衣類を洗濯し大浴場とはいえないけど1階のお風呂へ入って部屋でゴロゴロ。そのうちみんな寝てしまい朝は5時半に目がさめたので、私は朝風呂へ

帰りは当別においしいラーメン屋さんがあるというので遠回りして向かいました。特ダネでおなじみの小倉さんが好きだという当別のなかむら。牛テールラーメンが有名だとか。到着するとトライク乗りのオニイサマ・オネエサマ集団が並んでましたw 開店と同時にあっというまに満席。人気なんだね〜ラーメンにはちょっとうるさいわたし。味は普通においしいです。普通に美味しいラーメンです。テールラーメンじゃなきゃ食べなくてOK

そんな感じの小樽〜当別でした。
posted by あんり’ at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道のおすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
LINEで送る


日本のゲーム機
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。